ビジネス誌「リベラルタイム」に連載開始しました

 ビジネス誌「リベラルタイム」8月号から

「サラリーマンでもわかる!相続税・贈与税対策」

の表題で連載を開始しました。

何年のも前から相続税の改正が話題となっていますが、結局今年も改正は見送られるようです。

平成25年分税制改正の中で検討されるようですが、現在の政治情勢ではこれも霧の中です。

しかし、税収に頭を悩ませている当局としては、プレッシャーグループがなく、美味しい財源です。

膨大な時間と労力をかけて、増税を目論んでいるわけですからおそらく改正は間違いがないでしょう。

改正は都市部に土地と家を持っているちょっと小金持ちのサラリーマンでも相続税の課税対象となるようです。

相続税は金持ちの税金とばかり言っていられません。

対策を早めに、知識は深めに。

「リベラルタイム」は、時事をはじめとして、経済界のトップのインタビュー、コラム等から構成されており

まさしく、サラリーマンの情報収集の源泉ともいうべきものです。

是非ご一読ください。