ビジネス情報誌「リベラルタイム」1月号が発売されました

ビジネス月刊誌「リベラルタイム」2013年1月号が発売されています。

今月号の「サラリーマンでもわかる相続税・贈与税対策」は、遺言書の作成についてです。

税金の話からは少し外れますが、相続対策相続税対策からは決して外すことができないのが、

この遺言書の作成です。

詳しくは本書で。

雑誌リベラルタイムはビジネス誌とあるように、現在進行形の政治・経済の有様をコンパクトに解説しています。

今月号の特集は「5年後の日本」です。

衆議院解散に伴い各政党が10年後30年後の日本をどうするかと、主張を繰り返しています。

しかし、私たちが一番関心を持っているのは、来年再来年5年後の政治経済の状況です。

是非お読みください。

この雑誌の連載物で「元気発信 駅ストリート」があります。

今月号は岩手県二戸駅です。

二戸という町は岩手県でも地味な町かもしれませんが、東日本大震災後にいち早く東北に活気を取り戻そうと話題になった銘酒「南部美人」の蔵元や、南部煎餅の発祥の地として最近脚光を浴びています。