税務弘報3月号に相続税調査についてコメントしています

中央経済社発行「税務弘報2016年3月号」に「相続税調査の現状と傾向」を載せています。

相続税そのものを扱う機会がなく、まして調査を受けたことがないため、相続税調査の実態についてよくわからないことが多くあります。この解説では、過去の調査の実態を紹介し、近年の調査ポイントを解説しています。一読いただければ相続税の調査について大要を掴むことができるように解説しました。

新著「土地評価実務ガイド」が発売されました

㈱税務経理協会より「土地評価実務ガイド」が2月1日に発売されました。

2015年1月1日に改正相続税法が施行され、相続税の件数が大幅に増加します。相続税の申告が苦手という税理士さんは、大半が財産評価が苦手なことが多いようです。

相続税贈与税の対象となる財産は、現金を除いてすべてその価額を評価しなければなりません。特に相続財産価額に占める割合が約50%となる土地についてはその評価により相続税額に大きく影響します。

本書は、

1 財産評価の基本的な考え方

2 土地等の評価の原則

3 宅地の評価

4 特殊な宅地の評価

5 宅地の上に存する権利及びその権利が存する宅地の評価

6 宅地以外の土地の評価

に区分して、土地の評価全般について解説しています。

DVD「財産評価の重要ポイント」が発売されました

JPマーケティング㈱よりDVD「財産評価基本通達に基づいた財産評価の重要ポイント」が発売されました。

内容

1 財産評価の基本

2 土地等の評価

3 家屋及びその他の財産の評価

DVD「相続税の小口案件対策の実践解説」のご案内

JPマーケティング㈱からDVD「相続税の小口案件対策の実践解説」が発売されています。

内容

1 改正された相続税・贈与税のポイント解説

2 相続前の検討

3 相続についての概説

4 相続開始後の手続き

5 相続税申告書